2012年11月25日

Excelでの範囲指定

エンジニアにおなじみのExcel方眼紙。
shellが使えない周回遅れエンジニアには、
優秀なテキストエディタとしても役立っています。
(正規表現が使えればもっとステキなんですけどね)

そのExcelで範囲指定する場合、
例えばA列1行目からC列3行目までだと
「A1:C3」
のように始点のセルと終点のセルをセミコロン(:)で指定します。

これが別シートの場合、
「別シート!A1:C3」
のように、「シート名!」で別シートの参照ができます。


そしてシートの範囲指定なんかもできます。
「ここから」シートから「ここまで」シートのA1セルだと
「ここから:ここまで!A1」
のようにシート名をセミコロンで指定することができます。
「=SUM(ここから:ここまで!A1)」
とすれば、「ここから」シートから「ここまで」シートのA1セルの合計が出ます。

同じフォーマットのアンケートの集計なんかに使えそうですね。

0 コメント:

コメントを投稿