2013年6月26日

下の人などいない

周回遅れエンジニアはダメダメダメ子さんなエンジニアですが、気を付けていることがあります。

それは「下を見ない」ということです。
下を見て、それよりマシだからといって安心してしまうことは、不満に思っている現状から抜け出せなくなります。

それでは下とはなんでしょう?

それを言っていた頃は、こんなことを「下」と思っていました。
・自分たちより多い残業時間
・自分たちより少ない給料
・自分たちよりキツイプレッシャー
・自分たちより作業効率が悪い
などなど。

挙げてみてもやっぱり、それより良いからと言って満足できるものではありません。

「上」を見てもがないように、「下」を見てもきりがない。
だから、もっと上を目指して行くことを考えています。

0 コメント:

コメントを投稿